資料室 ページ指定表示
資料室 ページ指定表示
 ■Report Liblary..._____________
| HOME | | 最新3ページ | | 最新100リスト | | 10回毎一覧 | | ANDOR  | | 辞書 |

Close

Only
000004.メタセコでモデリング(鏡面編) 
  (2001年03月11日(日) 16:56)

Open
メタセコイア(metasequoia Ver2.2 Beta9)で作成。
ゲーム用なんで、ポリゴン数は少なめにしています。
が、なにぶん初心者なので、ポリゴン数にムラが有ります。
これから修行するということで、今回は初級、鏡面の簡単な説明をします。
オブジェクトファイル:onpu.mqo

メタセコイアでは鏡面を使うことにより、正確に左右(上下、前後)対称のオブジェクトを作成できます。 右手を直したら、同じように左手も直すなんてことは必要なくなります。 設定はオブジェクトパネルの設定から下のように設定します。 鏡面設定には「左右を接続した鏡面」と「左右を分離した鏡面」の2種類あります。 更に、ここではX座標対称を使っていますが、Y、Z座標に対しても同時に設定できます。

左右を接続した鏡面を割り当てたところ。

鏡面設定しなかった場合。

左右を分離した鏡面。
真中が接続されていない。
これで、右側を変更すれば左側も従って変更されます。 メタセコイア上では片面分の情報しかないので、エクスポートするときには”鏡面をフリーズ”する必要があります。 X座標とZ座標に鏡面設定をした衣服。 接続した鏡面にすると、スカートが閉じてしまいますので、分離した鏡面にしてあります。 どうにかこうにか完成しました。 合計1300ポリゴン。衣服部分に多く使いすぎたかと思いますが、まあ初期作品はこれで良いということで。 あと、間接部分が少なすぎたかな。曲げることを考えた分割数になってませんね。 関連リンク: Mizno Lab.(メタセコイア)

| HOME | | 最新3ページ | | 最新100リスト | | 10回毎一覧 |
■0x112 ■0x227 ■0x55F ■0xDDF ■0xF36 ■0xF8B ■0xEBC ■0x114 ■0x33F ■0x77F ■0xAAF ■0xEEF
____________Report Library Ver2.00β 2003/08/27_bomber@xps.jp_http://bomber.xps.jp/_