資料室 ページ指定表示
資料室 ページ指定表示
 ■Report Liblary..._____________
| HOME | | 最新3ページ | | 最新100リスト | | 10回毎一覧 | | ANDOR  | | 辞書 |

Close

Only
000007.メタセコでViewpointを作ろう1 
  (2001年03月19日(月) 00:31)

Open
初級編としてMetasequoiaでの葉の製作手順と、Viewpointへの変換を簡単に説明します。
面の生成で葉の片側の形を適当に作成します。
面は4点で作成し、以下は4つ面を使用しています。
押出しします。面が立体になります。
オブジェクトの設定を曲面、鏡面設定にします。
これで左右対象のオブジェクトが出来ます。
三角錐を変形して”ヘタ”の部分を作成します。
曲面、鏡面のフリーズ(確定)を行い、
局面、鏡面をポリゴンにします。
マグネットで葉を軽く曲げます。
葉をねじります。中心線から右側と左側で別々にねじります。
左右を非対称にすることで現実っぽくなります。
着色して完成です。
今回は着色はMetaStreamに反映しません。
着色の反映方法はまた別途資料でそのうち。
WaveFont(*.obj)形式で出力します。
MetaStream用のテクスチャを作成します。
Photoshopの雲模様1を利用します。
球面効果を付けてテクスチャの完成です。
今回は環境マップを使用するために球面にします。
Viewpoint Scene Builderで作成したオブジェクトを読み込み、
テクスチャをロードして*.mtx形式で保存します。
mtx2htmlで*.mtxを読み込み、*.htmlを生成して完成です。
ちょっと金属っぽいですが・・・
関連リンク: メタセコイア(Metasequoia) Viewpoint

| HOME | | 最新3ページ | | 最新100リスト | | 10回毎一覧 |
■0x112 ■0x227 ■0x55F ■0xDDF ■0xF36 ■0xF8B ■0xEBC ■0x114 ■0x33F ■0x77F ■0xAAF ■0xEEF
____________Report Library Ver2.00β 2003/08/27_bomber@xps.jp_http://bomber.xps.jp/_