資料室 ページ指定表示
資料室 ページ指定表示
 ■Report Liblary..._____________
| HOME | | 最新3ページ | | 最新100リスト | | 10回毎一覧 | | ANDOR  | | 辞書 |

Close

Only
000030.High Light Tukimiya 
  (2002年04月06日(土) 17:23)

Open
「High Light Tukimiya」

 Original Size 2048 x 2048

実に久々に2DなCGをまじめに描きました。 EFZあゆが1位っぽいということで、月宮嬢を。 アニメのほうもあゆエンドでしたね。3つめの願いが全く無意味でしたが。 1.下描き〜主線描き  やっぱりまずは下描きですね。    レイヤー毎に色を変えました。  髪の毛、顔、体、左手、羽の5つに分けました。  この後は、だいたいこの5つのパーツに分けて着色等をしていきます。  そのまえに、下描きをちゃんとした線にします。  曲線ツールをひたすら使って塗り絵の出来上がり2.マスク〜色塗り  線画から自動選択ツールで、許容値を32くらいの、アンチONにして選択し、  選択範囲の拡張で1ptくらい拡大したものをマスクとします。  必要な色の分だけマスクとレイヤーを作りましょう。  今回は、結局、50レイヤーをこえてしまいました。  そして着色。Intuosを使用してます。  とりあえず、髪の毛と背景を。  
●髪の毛の着色
髪1.()あゆっぽい髪の色でべた塗り。
 マスク抜き部分のみ色が表示される。

髪2.()エアブラシの覆い焼きで光を表現。
 逆光は勝利。の割には前髪にも光を入れる。

髪3.()影の部分。エアブラシでダークカラーを適当に塗る。
 細いところは拡大してがんばる。


●背景の着色(極端にレンズフレアな背景)
背1.()見ての通り。白黒で描画−雲1。

背2.()着色用のレイヤー。適当に色を塗る。

背3.()着色レイヤーをオーバーレイで2度重ねる。

背4.()ソフトライトで光を拡大。

背5.()黒で差をつける。

 腕と、襟のところのブランドチックな模様はパターンを定義して、3D変形で形成。   3.仕上げ  主線自体にも色を塗ります。  透明部分の保護をして、囲う部分の色よりちょいと濃いくらいの色で。  さらに、着色した線レイヤーをガウスでぼかし、オーバーレイで重ね、  それを更にガウスでぼかし、通常で重ねます。これで柔らかな線ができあがり。
処理前 (画像をクリックすると処理後が表示されます) 処理前 (画像をクリックすると処理後が表示されます)
 そして、全体的に光と影の調整をします。  
●輝度の調整
1.()加工前。背景に対してキャラが浮いてる。

2.()光を加算。背景に馴染ませる。

3.()影を付ける。光らせるには影を暗くするが一番。
 でも、背景よりキャラを光らせるべきかな。

4.ポイント  ポイントというか、個人的に好きな描画方法があります。  グラデーションの部分で、変化度もグラデーションさせる所です。  左は、上の方が急に変化、下に行くほど滑らかに。  右は、中央部分が急に変化、周りをだんだんと滑らかにして微妙な形を表現。    今回はちょいと微妙に付いてますが、使いどころあれば積極的に使ってます。 関連リンク:  Kanonアニメ  EFZダイアグラム  おまけ下描きの下描き(なんだかわかんねーし)

| HOME | | 最新3ページ | | 最新100リスト | | 10回毎一覧 |
■0x112 ■0x227 ■0x55F ■0xDDF ■0xF36 ■0xF8B ■0xEBC ■0x114 ■0x33F ■0x77F ■0xAAF ■0xEEF
____________Report Library Ver2.00β 2003/08/27_bomber@xps.jp_http://bomber.xps.jp/_