資料室 ページ指定表示
資料室 ページ指定表示
 ■Report Liblary..._____________
| HOME | | 最新3ページ | | 最新100リスト | | 10回毎一覧 | | ANDOR  | | 辞書 |

Close

Only
000037.DVDマルチプラス購入 
  (2003年08月12日(火) 00:19)

Open
●ようやく記録型DVDドライブを購入。

※今回の写真はすべてJ-SH53で撮影

カテゴリメーカー品名/型番税込値段
DVDマルチプラスIO DATADVR-ABH4\31,290俺コン
IDE133ケーブル不明(ショップメイド?)A133S90\1,659パソコンシティ
電源分岐ケーブルYOKOFC-555\315パソコンシティ
結束バンドHSK結束バンド(小)30P\103あきばお〜
ディスクケースCELSUSCDK-200\2,079あきばんぐ
DVD-RAMメディア 1枚TDKDVD-RAM94Y4F\1,206あきばお〜
DVD-Rメディア 10枚TDKDVD-R47PWX10G\2,507あきばお〜
  合計\35,446 
2003/08/02(土)に発売したものの、在庫数が極端に少なく即完売したもよう。>参照記事 発売日も不明(少なくとも私は知らなかった)なため、その日には買えず、 2回目の出荷2003/08/09(土)の朝10:00頃からそこらを探索した。 売ってたのは俺コンのみ。 SOFMAPでは\29,799円で予約受付中。 尚、新商品のためSOFMAP会員でも1%還元は付かないので、税込みで\2安いのみとなる。 ワンダーシティ、TWOTOP、クレバリー、T-ZONEなどでは品切れで、 俺コンでも在庫は見たところ残り2〜3台ほどのようだった。 2003/08/16、最安値はTSUKUMO-EXの18%還元を考慮した\25,657。 1週間で\5,633も値下がりしてしまった。 他店で売り切れの中、独占で在庫を持ちつつ安価で売っている。 そして、DVD-RAMメディアは1枚\1,206だが、3枚セットで買うと\3,774(1枚あたり\1,258)に値上がりする。 値札のミスかとは思うが、ちゃんと値段も確かめよう。 ●メディアについて ドライブ自体の性能や、メディアの品質、相性によって 読めなくなってしまったりということも良くある話らしい。 DVD-RAMには「交替処理機能」という品質を保つ機能がある。 ようするに、不良セクタがあったら、別の正常なセクタを自動で使ってくれる機能だが、 当然、不良セクタが多いと容量が減る。 ZDNETの記事でこのことについて書かれている。 悪質な業者(主に海外らしいが)はこの機能に頼って、 コストを削減したいわゆる粗悪メディアを生産しているらしい。 交替処理機能のおかげである程度は普通に読めるらしいが、 保存用媒体として信用できる物なのかが怪しいところ。 あきばんぐのページを見ると、取扱商品で各種メディアが書かれてて見やすい。 DVD-RAMのページとかを見るとお勧めも書かれていて助かる。 鵜呑みに出来るわけではないのでZDNET記事でも参考に。 でもまああとは実際に試してみるしかない。 書き込みテストについては後記。 今回のドライブはカートリッジタイプではないため、カートリッジから取り出し不可能タイプののもは サポートしていないと記述されている。(割ってしまえば使えるのだろうが) あとは2.6GBのDVDは読み込みのみとのこと。 ●その他材料購入 ・IDE133ケーブル  5インチベイの一番上にモービルラック、2番目に今回のDVDマルチプラスを付けようと思ったのだけど、  IDEケーブルが届かず、長いのをパソコンシティで購入。    ・電源分岐ケーブル  ついでにUSER'S SIDEには売ってなかった、電源分岐ケーブルも\300で購入。  直後、俺コンの前あたりに最近(?)出現した三月兎という店で\100で売ってた。ちょっと不覚。 ・結束バンド  電源ケーブルやらなんやら、纏めないととても触りにくかったので。 ・ディスクケース  ちょっと大き目のを購入。  160枚ケースでは、前期と後期で写真と中身が違うものがあった。  しっかりとお店の人に聞こう。     >前期版(左上)はポケットに1本スリットが入っている。   CDを入れると、上1.5cmくらいがはみ出るので、いちいち手で中に入れてやる必要があるが、   逆さまにしても落ちない。というか、ケース全体でジッパーがあるのだから元々落ちないと思うが。  >後期版(左下)はポケットのふた部分がヒラヒラと開閉する。   ヒラヒラ過ぎて、閉じるときに絶対に折れ曲がってしまう。   物理学的におかしい不良品。こんなのワゴンセールの380円が良いところ。  >今回(右)の200枚入りのはふたが無く、ディスクの中心部まで湾曲してえぐられている形。   逆さにしたらズレそうだが、まあ全体をジッパーで閉じるんだし、出し入れしやすいし。 ●書き込みテスト ドライブはリムーバブルドライブとして認識している。 DVD-RAMディスクを入れて初期化し、どこぞでキャプったムービーを適当に 6ファイル(約4GB)集めて、一気にドライブに放り込んでみたところ57分で書き込み終わった。 RAMの書き込み速度は3倍と表記されているが、上記状態では約2倍の速度だった。 次はB'sGOLDで6ファイル(約4.2GB)をDVD-Rにオンザフライで焼いてみた。 18分くらいで終わったが、セッションクローズ中になぜかトレイが自動で開いてそのまま閉じた。 完全に終わったときにまた開いた。こういうものなのだろうか。 Nero CD-DVD Speedなるものがあるので、 焼き終わったDVD-Rを入れて計測してみた。 CD/DVDの読み書き状態を計測するソフトKProbeというソフトも良く使われているらしいが、 うちではINVALIDが出て計測できず。

Nero CD Speed Test results

General Information
Operating SystemWindows 2000
DriveHL-DT-STDVDRAM GSA-4040B
Firmware VersionA105
Serial NumberM0037TF1820
DiscDVD-R
Capacity4.00 GB

Transfer Rate
Start3.44x
End7.99x
Average6.03x
TypeP-CAV



Seek Times
Random106 ms
1/3153 ms
Full180 ms

CPU Usage
1X8 %
2X15 %
4X30 %
8X59 %

Interface
Burst Rate12645 KB/sec

Spin Up/Down Times
Spin Up Time0.00 sec
Spin Down Time2.05 sec

Load/Eject Times
Load Time1.11 sec
Eject Time1.60 sec
Recognition Time14.60 sec

Log
TimeElapsedAction
[20:23:24]転送レートテストの開始
[20:32:26]転送速度:3-8 X P-CAV (6.03 X 平均)
[20:32:26]経過時間: 9:02
[20:32:26]シーク時間テストの開始
[20:32:37]Random シーク: 106 ms
[20:32:52]1/3 シーク: 153 ms
[20:33:10]Full シーク: 180 ms
[20:33:10]経過時間: 0:44
[20:33:10]CPU利用率テストの開始
[20:33:25]次のCPU利用率 1X: 8 %
[20:33:41]次のCPU利用率 2X: 15 %
[20:33:56]次のCPU利用率 4X: 30 %
[20:34:12]次のCPU利用率 8X: 59 %
[20:34:12]経過時間: 1:02
[20:34:12]バーストレートテストの開始
[20:34:13]インターフェースバーストレート: 12 MB/sec (12645 KB/sec)
[20:34:13]経過時間: 0:01
[20:34:13]スピンアップ/ダウンテストの開始
[20:34:15]スピンアップ時間: 0.00 seconds
[20:34:27]スピンダウン時間: 2.05 seconds
[20:34:27]経過時間: 0:14
[20:34:27]ロード/イジェクトテストの開始
[20:34:29]イジェクト時間: 1.60 seconds
[20:34:30]ロード時間: 1.11 seconds
[20:34:45]認識時間: 14.60 seconds
[20:34:45]経過時間: 0:17
と、なんか普通というか、良さそうな感じ。 で、ついでに隣のPIONEERのDVD-ROMドライブでも計測。

Nero CD Speed Test results

General Information
Operating SystemWindows 2000
DrivePIONEER DVD-ROM DVD-115
Firmware Version1.22
Serial Number
DiscDVD-R
Capacity4.38 GB
Log
TimeElapsedAction
[02:03:02]転送レートテストの開始
[02:24:58]Error - TRACKING SERVO FAILURE (040901)
あら?と思って何度か計測したが結果は同じ。 全ファイルコピーしてみたが、正常だった。 相性なのだろうか。謎。 今後も要検討しないと、せっかくのバックアップが台無しになりそう。 ちなみに上記結果の、シーク、CPU利用率、インターフェースの部分は別途計測し画像加工したものである。 更についでにDVD-RAMをPIONEERのDVD-ROMドライブに入れてみたがマウントせず。w ●バックアップ考察 HDDもかなり圧迫してきて、どうにかバックアップ装置をと思っていたが、 HDD追加は金かかるし、DVDはどれが良いんだか分からないし。 そんなこんなで待ちに待ってたマルチプラスが発表されたのが4/1のエイプリルフール。 6月下旬OEM出荷されるとのことで秋葉ならコッソリ置いてそうと思い探してみたが見当たらず、 結局8月上旬になってしまった。 で、DVDメディアのコストパフォーマンス。 HDDは180GB以上じゃないと買う気がしないので、元IBM製のIC35L180AVV207-1と、今回のDVDの比較。 適当に分かりやすい数値に丸めて計算した。 速度のところはかなり曖昧なんで、信用しないで下さい。
メディア初期投資最低容量/公倍数最低コスト/公倍数実質速度/sec(Read/Write)備考
IC35L180AVV207-1\0180GB/1x\20,000/\20,00043.7MB/29.2MB読み書き可能
DVR-ABH4 & DVD-RAM94Y4F\30,0009.0GB/20x\1,200/\24,0007.8MB/1.95MB読み書き可能
DVR-ABH4 & DVD-R47PWX10G\30,0004.5GB/40x\250/\10,0007.8MB/2.6MB読み込み専用
  DVD-RAMでのバックアップはコストがかかりすぎなので考察から除外ということで。 540GBの時点で容量/コスト(6万円)が並ぶ。 HDDなら3台、DVDなら120枚。
メディア読込時間書込時間
IC35L180AVV207-13台3:305:15
DVR-ABH4 & DVD-R47PWX10G120枚19:1557:45
汎用性を考えるとDVDが良いかもしれないが、HDDでバックアップだって悪くないだろう。 と言いたい所だが、書き込み時間を見てそれもどうかと思う。 一応、4GBをDVD-Rに焼いたとき18分程だったので、まあMAX詰め込んで何だかんだで 結局25分を120回だと、約50時間になる。 MAXに調整するのは結構面倒だし、他にもコピーとか時間かかって結局表のような時間になると思われる。 自分の作業する単価を考えると、今回のDVD購入の選択も微妙な所かもしれない。 ●まとめ 以上のようなバックアップのためだけの活用方法だと、ちょいともったいない。 リアルタイムレコーディングや、DVDデッキ用のメディア作成など使い道はいろいろある。 それらについては、また次回。 #そして、あきばんぐのビラ配りの人はブロパロ立川店のコスだった。 関連リンク: IO DATA 俺コン あきばんぐ Nero CD-DVD Speed KProbe

| HOME | | 最新3ページ | | 最新100リスト | | 10回毎一覧 |
■0x112 ■0x227 ■0x55F ■0xDDF ■0xF36 ■0xF8B ■0xEBC ■0x114 ■0x33F ■0x77F ■0xAAF ■0xEEF
____________Report Library Ver2.00β 2003/08/27_bomber@xps.jp_http://bomber.xps.jp/_