資料室 ページ指定表示
資料室 ページ指定表示
 ■Report Liblary..._____________
| HOME | | 最新3ページ | | 最新100リスト | | 10回毎一覧 | | ANDOR  | | 辞書 |

Close

Only
000042.プリンタ購入 PM-D750 
  (2003年12月24日(水) 21:49)

Open
●プリンター購入
 妥協してPM-D750を購入しました。その他いくつか買ったものをレビュー。
カテゴリメーカー品名/型番税込値段
プリンターエプソンPM-D750\14,000PCボンバー
年賀はがき日本郵政公社お年玉付き年賀はがき\50×10枚ローソン
USBケーブルエレコムUSB2-30SV\780(\741)サクラヤ
L判光沢紙30枚コニカQP30LEH\480(\456)サクラヤ
L判半光沢紙30枚コニカQP30LGSH\480(\456)サクラヤ
スーパーファイン紙100枚エプソンKA4100NSF\600(\570)サクラヤ
●プリンター購入検討段階  今年も年賀状の季節。少し早めに年賀状CGは完成させたものの、プリンターが無い。  去年は安物プリンターで画質悪いのを印刷して送ったが、今回はCGがうまい具合に仕上がったので、  どうにかしてある程度は綺麗に出力したいと思った。 ●年賀状印刷選択肢  どうせかうならA3+、CD印刷、綺麗で長持ちするやつが欲しい。
メーカー機種着目機能凡その値段
キヤノンPixus 9100iA3+、CD無、4800×1200dpi、高速、色褪せる、3D-Photo\40,000
エプソンPM-4000PXA3+、CD有、2880×1440dpi、低速、長持ち、ロール紙\45,000
 やっぱりA3+は欲しいところ。  CD印刷:   そもそもA3クラスでCD印刷が可能なのは、2003/12/23現在PM-4000PXのみだった。他には発売予定すら無い。   しかしながら、メーカーカタログを見てみるとCD印刷はどうもズレることがあるらしい。完全では無いのだろうか。   キヤノンの方は機能自体が無い。厚手の紙にも印刷出来るらしいが。なぜそれを生かせないのか。   A4クラスなら付いているのだが。  解像度:   数字を見てのとおり、キヤノンのほうが1.4倍綺麗である。当然目に見てわかる。   しかしながらその反面なのか、キヤノンのほうは暗い部分では印刷時に出来てしまう横線が目立つ。   色も見るとキヤノンは鮮やかに印刷されるが、むしろ不自然になる。   エプソンはグレーインクがあるため、白黒の濃淡に強く、安定した色になる。  印刷速度:   キヤノンの方が高速であるが、そんな気にするほどでもないだろう。   印刷時の横線はむしろ高速なために付くのであれば、余計な機能とも言える。  インクの長持ち:   キヤノンの方は注意しないと2週間ほどで色焦るとのこと。   フィルムかなんかにしっかり保存しておく必要がある。   その点エプソンは空気(オゾン)にも光にも水にも強いとのこと。   サンプルを貰って来て実際に試してみよう。    ということで、CD印刷+長持ちを選ぶか、綺麗さを選ぶかで迷った。  エプソンがもうちょっと綺麗だったら、又はキヤノンにCD印刷があればいづれかを買っていたと思う。  悩んだ末、エプソンにしようと思ったが、PM-4000PXは2003/03に発売。そろそろ後継機が出そうである。  そこでまた悩む。  じゃあ、プリンターを買わずに、どっかで印刷を注文できないだろうか。  どうせ十枚もださないんだろうし、わざわざプリンターを買う必要もないだろう。  簡単に調べてみた結果、以下の通り。
ショップページ条件凡その値段
フジカラーパソコンで作る年賀状対応年賀ソフト必須、ユーザー登録が必要\2,700+枚数×\50
キンコーズその他年賀状サービス対応データ形式、平日9:00〜19:00のみ\2,400+枚数×(\50+\30)
ソフマップキヤノンプリンターレンタル2週間以内、大宮のみ?\10,000
 枚数×\50というのはどちらも無地の年賀はがき代。  フジカラーのは対応ソフトを持っていない。まあソフトを買っても一番安上りにはなったのかと思う。  仕上がりに1週間かかるので、仕上がりを確認しつつというのが出来ない。  キンコーズは平日9:00〜19:00なので絶対無理。試しに土曜日に聞きに行ったが受け付けてくれなかった。  質ではフジカラーに勝てないだろうに。門が狭すぎる。  そしてこちらも1週間かかる。  値段としてはフジカラーより安いが、1枚につき印刷代\30がかかる。  10枚印刷するなら、フジカラーもキンコーズもまったく同じ値段になる。  で、ソフマップではキヤノンのプリンターは2週間以内に売れば買値−\10,000で売れる。  Pixus9100iとか買って試してみるのも良かったかもしれないが、何も残らず\10,000ってのも痛い。  いろいろ試せるのは良いのだけど。  結局、安定しそうなエプソンのPM-4000PXを購入しようと決意したものの、価格調査してると  PCボンバーで、クリスマスセールなるものがあり、PM-4000PXも出るらしい。  結局都合つかず行けなかったが、2日目にPM-D750が出るとのこと。  税別約\20,000が相場だが、税込み\14,000になる。  まあまあオールラウンドな機種だし、今回はこれで済ませるのも良いかということでじゃんけん大会に参加。  無事購入することが出来た。  というわけで、上位機種はまた今度。 ●妥協したPM-D750の性能は?  PM-D750の機能詳細はメーカーのページで見るとして、着目した部分だけを以下に。
項目能力備考
解像度2880×720dpi縦に弱いかも
ノズル3plかなり細かい
用紙サイズA4A3は諦め
必要マージン0mmA4フチ無し
インク6色ブラック、シアン、マゼンタ、イエロー、ライトシアン、ライトマゼンタ
CD印刷可能 
外部ドライブ可能SD-Card、MiniSD、マルチメディアカード、コンパクトフラッシュ、マイクロドライブ、
メモリースティック/Pro/Duo、スマートメディア、xD-Card
 最新ドライバはhttp://www.i-love-epson.co.jp/download2/list/PM-D750.htmlにある。  付属CDのドライバでは印刷プレビューが出来ない。(エラーになる)  各種メディアカードの外部ドライブとして使えるのはちょいと便利かも。  そんな多様はすることは無いだろうけど。  この機種に限らずではあると思うが、思ったより静音だった。  実際に買ってきた光沢紙に印刷してみると以下の通りで、まあ、思ったよりかは綺麗。
↓ディスプレイと、左下印刷結果
↓元画像
 ディスプレイをデジカメで撮ったのでちょっとぼやけているのは仕方がない。  左下の印刷されたものだが、見ての通り、実際に見ても青が薄い。水色に近くなっている。  シアンでは表現しきれないのだろうか。  横に伸びているのは、フチ無しで程よく印刷するために5%ほど伸ばしたためである。  ディスプレイの青(又はコントラスト)が濃く設定されているだけでは?という話もあるが、通常の範囲だと思う。  今後は印刷を意識して色調整を行う必要がありそうだ。  買ってきた年賀はがきにも印刷してみた。  やはり紙が印刷用ではないので、かなり汚い。光沢紙の良さを早速理解した。  プリンタの設定で「高精細>きれい>速い」というのも選択できるが、これも高精細にすると当然綺麗になる。  ドラフト版はともかく、最終版は最高品質のものにしたい。    そしてなぜか、カートリッジ情報が表示されない。  情報取得しようとすると、プリンタが接続されていないか電源が入ってないとかいうエラーが出る始末。  どうすりゃいいのか分からず、今回は放置。 ●そして  あとはメディアカードからの直接印刷と、それの操作方法や、CDへの印刷なども行えるので、  近いうちに試してみたい。  今のところ使う予定は無いが、A3+とかも印刷はしてみたい。  PM-4000PX又はPixus9100iの後継機が出たら場合によって検討しようと思う。 関連リンク: ・エプソンキヤノンPCボンバー

| HOME | | 最新3ページ | | 最新100リスト | | 10回毎一覧 |
■0x112 ■0x227 ■0x55F ■0xDDF ■0xF36 ■0xF8B ■0xEBC ■0x114 ■0x33F ■0x77F ■0xAAF ■0xEEF
____________Report Library Ver2.00β 2003/08/27_bomber@xps.jp_http://bomber.xps.jp/_