資料室 ページ指定表示
資料室 ページ指定表示
 ■Report Liblary..._____________
| HOME | | 最新3ページ | | 最新100リスト | | 10回毎一覧 | | ANDOR  | | 辞書 |

Close

Only
000047.再インストール戦記U 
  (2004年04月21日(水) 22:16)

Open
●タブレット買い替えのついでに
5年ほど前に買ったタブレットintuosの調子が悪い。筆圧関連がぼろぼろのようだ。
専用のペンも取り替えるにももう取り寄せになるし、そもそも何が悪いのかわからない。
どうせならこの際USB接続のintuos2を買ってしまおうと考え、2004/04/10〜11に秋葉原を巡回。
結局最安値っぽいPC-Successで購入。PC-Successにしては珍しく在庫があった。
で、ついでに衝動買いしたものは以下の通り。
カテゴリメーカー型番値段
IDE用フラットケーブル 60cmAINEXFU-1332\924PC-Success
IDE用フラットケーブル 80cmAINEXFU-1334\1,029PC-Success
IDE ATA133 RAIDカード玄人志向ATA133RAIDPCI\2,380TWO-TOP
4ch USB2.0 Hub 電源付きエレコムA/U2H-4S(同型が無いので近い型)\1,993Wonder-City
8cm 薄静音FAN 2000rpmAINEXCF-80SS\1,344PC-Success
タブレットWacomintuos2 i-620USB(CS)\24,949PC-Success
ゲームATARIUnrealTournament2004\5,880OVERTOP
ペン型マウスTECν-mous VM-101\4,179ドスパラ
ガンコンT.N.C.PC AUTO MAG Limited Edition\2,080ドスパラ
合計\40,385 
何気に入力デバイスを3つも買ってしまった。はたして、使い物になるのだろうか。 IDEケーブルはRaid用に。FANはストレージPCの排気用に購入した。 そしてUnrealTournament2004。乗り物が増えてます。 FANとUT2004に関しては今回は特に記事無しとします。 ●再インストール戦記U 2003/06/15にUser's Sideで、ACARD製のAEC-6880 PCI ATA-133 IDE RAIDアダプターを購入したものの、眠っていたので、 メインドライブにRAID0でも構築しとくかとういうことで装着。(それでIDEケーブルを購入してきた) まあ、特に難も無くOSのインストールが完了。 そして、だいぶ遅れてしまいましたが、再インストール戦記Uを展開。
アプリケーション備考
WindowsUpdateMicrosoft Internet Explorer 6 Service Pack 1
Windows 2000 Service Pack 4 (エンド ユーザー向け標準インストール)
Internet Explorer 6 Service Pack 1 用セキュリティ問題の累積的な修正プログラム (KB832894)
330994 : 2003 年 4 月 Outlook Express 6 SP1 用セキュリティ問題の修正プログラム
Windows Media Player スクリプト コマンドの重要な更新 (KB828026)
Microsoft Data Access Components 用セキュリティ問題の修正プログラム (KB832483)
Windows 2000 用セキュリティ問題の修正プログラム (KB828028)
Microsoft Windows 用セキュリティ問題の修正プログラム (KB828749)
Microsoft Windows 2000 用セキュリティ問題の修正プログラム (KB828035)
Microsoft Windows 2000 用セキュリティ問題の修正プログラム (KB825119)
Microsoft Windows 2000 用セキュリティ問題の修正プログラム (KB826232)
Microsoft Windows 用セキュリティ問題の修正プログラム (KB824105)
Windows 2000 用セキュリティ問題の修正プログラム (KB823182)
Microsoft Windows 用セキュリティ問題の修正プログラム (KB824141)
Microsoft Windows 用セキュリティ問題の修正プログラム (KB824141)
Windows 2000 用セキュリティ問題の修正プログラム (KB824146)
823559 : Microsoft Windows 用セキュリティ問題の修正プログラム
816093 : セキュリティ問題の修正プログラム - Microsoft virtual machine (Microsoft VM)
814078 : セキュリティ問題の修正プログラム (Microsoft Jscript Version 5.6、Windows 2000、Windows XP)
818043 : Windows 2000 用推奨修正プログラム
Windows 2000 用修正プログラム (KB820888)
Jet 4.0 Service Pack 8 の更新 (KB829558)
Windows 2000 用推奨修正プログラム (822831)
Microsoft .NET Framework Version 1.1 日本語版
Microsoft .NET Framework Version 1.1 日本語パック
DirectX 9.0b エンド ユーザー ランタイム
Windows Media Player 9 シリーズ
Windows Media Player の脆弱性によって、メディア ライブラリにアクセスできる可能性がある問題 (819639)
CPD-G500モニタのドライバ
FLATRON 915FT Plusモニタのドライバ
Radeon 9800SE標準ドライバATLANTIS RADEON 9800SEの標準ドライバ。まあ今回はΩを使うが一応ということで。
Radeon Omega Driver 2.5.36aオメガドライバ。Radeonだけでなく、Geforce系などがある
プロパティの画面タブでモニタの最大スペックを設定しないとデスクトップがスクロールしてしまう。
ついでにDirect3DとOpenGLで好みによってはハイパフォーマンスを選択しよう。
アーカイブX ver1.5.4アーカイブ圧縮展開ソフト。フォルダとして扱えるので便利
復元 ver4.2.8ファイル復元ソフト
秀丸 ver4.07カスタマイズの効くテキストエディター
Asroc=Launcher ver2.42ウィンドウタイトルバー上にくっつく便利なランチャー。そしてスタートアップに登録
窓の手 ver6.52β6かゆい所に手が届く、Windowsのいろんな設定ツール。設定は下記の感じで。
<右クリックメニュー>任意のフォルダーから別ウィンドウ、任意のフォルダーからコマンドプロンプト
<新規作成>テキスト文書以外全て削除
<ウィンドウ>タスクバー上で点滅させない
<ログオン1>自動ログオンする
<ブート>起動時にNumlockをオンにする
<スタートメニュー>スタートメニューにコントロールパネルを追加、最近使ったファイル
iria 1.07ダウンロード支援ソフト
SoundBlasterAudigy DriverAUD_EAX4DRV_031031.exe と、AUD_WEBUP_PCWDRV_1-84-40.exeってやつ。ドライバを自動更新してくれるやつっぽい
HDBench ver3.30速度計測用
CD ManipulatorフリーのCDライティングソフト
IntelliPoint Ver5.0インテリマウスのドライバ。
カーソルは3Dモノクロ、影はオフ、速度は最速で、加速度は無し、ホイールボタンはオートスクロール
Winamp ver5.03
日本語化パッチ
音楽再生ソフト。ラジオになったりTVになったり。
Sleipnir ver1.42タブ式のIEコンポーネントブラウザ。インストせずに前回環境からコピーして、オプションからデフォルトのブラウザに設定した
ffftp ver1.92フリーのFTP転送ソフト
WtCal ver1.07.1カレンダーソフト。休日とかも予め設定してあるんで便利。これもスタートアップに登録
ちょこっとソース・ビューワー ver1.14ブラウザから選択した部分だけソースを表示する便利なソフト
GV ver0.85画像閲覧ツール
ホットゾヌ ver1.0β2.92chブラウザ
LimeChat ver1.18IRCクライアント
Metasequoia ver2.4β113Dモデリングソフト
Python 2.2.3パイソンスクリプト。メタセコイアで利用可能
Miranda ver0.3.3
ICQ致命バグ修正差分 ver0.3.3.1
MSN Protocols 0.1.6.8
日本語化
複合インスタントメッセンジャー。ICQとかMSNとか全部扱えます
以前のデータは*.dat(*はユーザー名)というファイル名で残ってるので、そこからコンタクトリストなどを復元
最近のバージョンではデータは「C:\Documents and Settings\Administrator\Application Data\Miranda\profile.dat」
に保存されています。(Administratorはユーザー名に変わります)
他、一部IRC等のプロトコルは日本語化別途対応が必要なので、こちら参照。
Parthenonフリーのレンダラー。メタセコと組み合わせて使ってます。GPU使うのでRadeon系専用。現在は開発一時停止みたいなので旧環境からコピー
Stirling ver1.31バイナリエディッタ
DF ver1.35ディッファレンサー
Visual Studio 6.0
MDAC2.8
VC、VB、VSS SP6
開発環境。MSDNLibも導入
PM-D750 Printer Driver ver5.32プリンタドライバー
Adobe Reader 6.0, full version何かと使うことのあるAcrobat Reader
●そして基本装備 各種アプリの設定の他、基本的な装備も忘れずに。
項目備考
デスクトップ背景の色は黒これ基本。長時間使うことが前提だし、CGやるんでm色があると色彩感覚が狂うのよね。
フェードアニメーションは切る上記同様、画面のプロパティから変更してください。
画面サイズと周波数1920x1440x2画面で、75kHz、32bitColor。ディスプレイによっては60kHzになってしまう。Ωドライバ導入時の設定も忘れずに。
タスクマネージャの登録C:\WINNT\system32\taskmgr.exeのショートカットをスタートアップに作成。
そしてショートカットの「実行時の大きさ」を最小化、アプリの「オプション」で「最小化時に隠す」
Big-LBA対応これやらないと死にますよ? 超重要。137G以上のHDD対応。これの拡張子をregに変えて実行してください。
と、まあ、今回は80Gx2 Raid0だけど、Big-LBA対応のPCIカードなんで問題無し。
Compatibility-Modeterragen用とかにコンパチブルモードをONにする。下記コマンドを実行。
regsvr32 %systemroot%\apppatch\slayerui.dll
IEのセキュリティホール潰しインターネットオプション>セキュリティ>レベルのカスタマイズ>スクリプトによる貼り付け処理>無効にする
以上、ソフト的なセットアップが終わったところでhdbenchで計測。   ・なぜかメモリ速度が落ちている。何も変えてないのに。わけわからん。   後日、BIOS関連を見直してみます。 ・で、グラフィックの性能もRect、Textにおいて妙に下がっている。   Ωドライバの設定とかがまずいのだろう。これも後日調査します。 ・HDDの速度は当然上がっている。   3倍ちょいか。FileCopyが微妙に低いが前回とはバージョンが異なるためどれくらいの差かは不明。 ●ここまでやって振り出しに戻る さて、ここまで設定してイレギュラーが発生した。 再起動したら、UNKNOWN_HARD_ERROR。(参考)(英語) どうやら再起動時にメモリキャッシュが書き込みされ切れずに、レジストリあたりがブッ飛んだらしい。 Win2000のCDを入れて修復を試みたが効果無し。というか、それもそれで問題。 主にMaxtorとVia系チップセットの組み合わせで出るらしいが、うちはどちらも異なる。 おそらくRAIDカードとかの組み合わせだと思うが、どう設定すりゃいいのかわからない。 仕方ないので、余っている80GのHDDを増設し、そちらにOSをもう一度インストール。 更新手順等はProfessionalの時と基本的に同じだが、 一応、IEの最新版 → 重要な更新 → ServicePack という順に充てるのが基本らしい。 RAIDのドライバを入れると、起動しなくなったドライブを読むことができる。 データが取り返しの付かない事になったわけでは無い。起動に必要な極一部の何かが欠けただけだろう。 動いてるHDDや、インストしたばかりのWINNTフォルダと差し替えてみたが、やはり無理。 loginダイアログまでは出るのだけど、その後エラーが出て進まず。 諦めてWindows2000Serverを再インストール。 ●Terminal Services導入 ついでにTerminalServicesを導入してみる。(サービスについて)(クライアントについて) インスト時に「ターミナルサービス」を選べばサービスが導入される。(ターミナルサービスライセンスは不要) クライアントはアプリケーションと、Webベースがある。 クライアントの都合にあわせてどちらでもどうぞ。 利用するポートは3つほどあるが、3389だけ利用できれば良い。(Windows Serverで使用するポート一覧参照) で、外部からアクセスするには充分気を付けなければならない。 今回はサービスの紹介のみで、細かいセキュリティ対策はまた別途。 3389ポートはあいてないし、常時通電でもないのでとりあえず問題は無いと思われる。 ●今回購入した武器入力デバイス
ν-mouse
まずはこれ。Vだかν(ニュー)だかわからないけど、ペン型光学式マウス。
色は青と黒のみ売っていたが、他にもあるようで。今回は黒を購入。

−特徴/長所−
意外と持ちやすく、思ったとおりのカーソル操作が出来る。
少々癖は有るものの、タブレットの代わりとして使える範囲だと思う。

マウスパッドが付属していて、隅に一部鉄部分がある。
ペンの方にマグネットが付いていてペン立てとして利用でき、それなりに便利。
逆に言うと、他のマウスパッドでは立てられない。
付属マウスパッドはかなり省スペースなので、人によっては使いにくいと思う。

クリックするときはマウスパッドに少々強めに押し付けてから
クリックすることで、タブレットほどはズレることは無い。
筆圧が無い分の唯一?有利な点である。

−難点/短所−
解像度は1000dpiと高解像度。が災いして、他マウスとの併用が難しい。
どうしても速度差が出てしまうため、どちらか一方を犠牲にしなければならない。

スキャン回数は特記されていないが、たぶん4000/分。
高速操作したときに稀にカーソルが飛ぶことがある。まあ気にはならない範囲。

スクロールが無いため、ウェブ巡回していると上下移動が出来ず口惜しい感がある。
IBMのポインティングデバイスみたいに3ボタン欲しい。

直ぐに手を放す事が出来ないのも難点かも。
マウスなら基本的に置いたまま動かすので、そのまま手を放せるが、
これはペン立てにくっつけるか、倒さなければならない。

−結論−
使い物になる。
併用時の難点等はあるが、めずらしく当たりと言える。
PC Auto MAG
そして見ての通り色モノ。
ダメっぽさと、比較的安さが気に入って購入してみた。

−特徴−
VGAに挟んで位置の取得、画面のフラッシュ等を行っている。
専用のボックスがあり、マウスを刺す必要がある。
そこからPC本体のマウスポートへ繋ぐことになる。
仕組みとしてはモニタをパッドとしたタブレットの動作をするようである。
銃に付いているトリガーや、各ボタンはマウスのクリックになる。
ゲームポートにも接続する必要があるが、いったい何に使うのかわからない。

付属のCDはバーチャコップ2と、ハウスオブザデッド。
ドライバ関連は存在しない。製作した会社のHPも存在しない。

いよいよ接続してみたが、全く動かない。
対応OSはWin95/98としか書いてなく、確かに試した環境はWin2000だが。

解像度も1024x800の16bit 60kHzにしたり、部屋の明かりを消したり、
遠距離から至近距離まで試したが、ぴくりとも動かず。

トリガーは一応反応してます。
トリガー引いた時に画面フラッシュするし、クリックの動作するし。

これ以上調べるのも面倒臭いので終了。
intuos2 i-620USB(CS)
今回の本命。
数種類の色があるようだが、後発という理由でクールシルバーを選択。

で、選んだクールシルバー、別に気になるほどじゃないがちょっとハデ。

付属の2Dマウスは、電池レス、ワイヤレス、だけど重い。なぜだろう。
うちで唯一のワイヤレスなんで、ぼちぼち使ってみようと思う。
切り替え機を使っていると、2台同時に扱うとき等に、どうしてもUSB系マウスが必要になるし。

付属ソフトは下記の通り。
Painter Classic お絵かきソフト
Photoshop Elements 2.0 総合画像加工ソフト
Comic Studio mini 漫画用お絵かきソフト
PenPlus 手書き文字変換ソフト

他は進化している様子は無いが、今までシリアルだったので、USBになった事は大きな変化と思える。
GIGABYTE製GA-8I875 Ultraについて だいば氏の購入したGA-8I875 Ultra、音源やギガイーサ、Serial、RAID等がオンボードでなかなか性能が良さそうである。 マニュアルもカラー写真、日本語でなかなか気が利いている。 しかしながらRAID構築で苦労したので、留意点を纏めて貰いこちらで編集したものを掲載しておく。
IDE3、4に接続したHDDをブートドライブとしてWindows2000を入れる手順について、 まずはBIOS設定。下記の通り。
CMOS Setupの設定
  高度なBIOS機能 内
SCSI/RAID Controller(略) Enter→「+,-」キーでITE RAID Controllerを最上位に
最初のブートデバイス フロッピー(例)
2番目のブートデバイス CD-ROM(例)
3番目のブートデバイス SCSI(何故かSCSIで良い)
  統合周辺機器 内
Onboard H/W GIGARAID 使用可能
GIGARAID Function 使用可能
  RAIDの設定
RAIDの設定は自動で問題なし。
ARRAYで該当ドライブが起動可能(Bootable)になっている事を確認して置く。
・日本語取説のFAQ、Q4項は大嘘なので無視する。 ・Q12項は概ね正しいので信用する。 ・以上の事を実行しただけでは先に進まない。  附属CD内のドライバーのファイルで、認識に必要な物だけをFDDに複写する。  (http://www.gigabyte.co.jp/nippon/raid/ite-gigaraid.htmに不完全ながら説明が有るが、辿り着く迄に大分時間を要した上に、肝腎な部分が理解し辛い。)  全部複写しようとしても入り切らない仕様である。  具体的に必要なのはE:\Other\ITE_RAID\DRIVERS階層内の、  「WIN2K_XP」フォルダと階層下のファイル全て  「iteraid」 (拡張子なし)  「txtsetup.oem」  以上をFDに入れて、Windows2000インスト時にF6押してドライバを追加する。
というわけで、GIGABYTEのマニュアルには誤記もあったり。 HPはFlash尽くしで重いわ、知人のGA7-VT600-1394のDualBIOSは飛ぶわ。 力をかけているのは伺えるが、どうもバランスがよろしくない。 プロダクトの性能は良いと思うけど、お勧めがあっても最終的には自己責任という事を忘れずに。 玄人志向ATA133RAIDPCI 1台はAEC-6880だが、もう一台のほうもRAID0にしておきたく購入。 まずはRAIDカードを買うにあたって、選択肢の少なさが意外だった。 税込み4桁円以内、ATA133対応、RAID0,1,0+1とかで絞り込むと下記のものくらい。 ・SybaSD-SIL680RAIDACARDAEC-6880玄人志向ATA133RAIDPCIPromiseFastTrak TX2000 ACARD製は先週導入して、2日で飛んだ。syba製は噂が少なすぎてよくわからない。玄人志向製は賛否両論。 Promise製は今まで使ってきて、いづれも1年以内にエラーが出ている。一応1年持てばマシなほうかも知れないが。 しかしながら同社製品のUltra133Tx2なんかにおいては買って損したまである。 相性問題等の噂もあったが今回は玄人志向を選択した。 そういえば玄人志向製は初購入である。単純に今まで得に欲しい物が無かっただけで、視界に無かった訳ではない。 まずは製品ページにもあるように、危なっかしいのでBIOSのアップデート。 IC35L080AVVA07(80GのHDD)を2つ、プライマリマスターとスレイブマスターに付けて起動。 おっと、認識しない。 PCI1にEscalade7850、PCI4にATA133RAIDPCIを付けていたのだが、Escaladeの時点でブートが始まってしまい、 「No Operating system disk found」とか出てしまう。BIOS上でも認識されず。 本来なら、Escalade7850は「3Ware Storage Controller」、 ATA133RAIDPCIは「Sil Striped Set 」とかBOOTデバイスのHard Driveあたりに選択肢が出るはずなのだが、 Escaladeのほうしか表示されない。(Escalade認識後、その後のデバイスを検索しに行っていないようだ) Ctrl+Alt+BでPXE、RPLなどの設定ができ、「boot next device」等の設定も出来るが、ATA133RAIDPCIを見つけてくれないので、 仕方なくPCI1にATA133RAIDPCI、PCI2にEscalade7850を取り付けたところ、正常に両方とも認識できた。 他はGIGARAIDとは違って普通にインストール開始。基本的な部分はメインPCと同様にインスト。
アプリケーション備考
Escalade7000Series Driver7.7.0
Escalade7000Series Monitor
Escalade7850用ドライバとモニタ。(日本の3wareのHP
AMD Chipset DriversAMDのチップセットドライバー
miniport_533.EXE
eide_143s.exe
powmgmt_122s.exe
GeForce Omega Driver 1.4523aオメガドライバGeforce用。設定はRadeonの時とほぼ同様に
SoundBlaster PCI Digital Driverなぜ5分割されてんのかなあ。
Wacom Intuos Driver ver4.78-6Jwiタブレットドライバー。intuosシリーズ共通らしい
こちらもRect、Textの数値が妙に落ちている。 HDBENCHの数値の重みが変わったとか?後日調べてみます。 HDDのWriteが微妙に遅いのはきっと使用率が80%あるからとか。 っていうか、DirectDrawの数値はなんだ? ●まだまだ出るぞ〜 EscaladeのDriverを入れ、Monitorを入れたところ、 起動時や何かのタイミングで「Soft reset detected on Controller ID:3」なるメッセージが出るようになってしまった。 日本向けのPC用語直訳すると「ID:3で、ソフトリセットが検知されました」。 む〜、よくわからない。Controller SCSI ID:3というのはEscalade自身の事。 何故か再起動かかっているのか。ドライバの所為だろうか。 Detailsのタブを見ても特に異変はなさそうではあるが、各DriveFirmwareの項目が文字化けしている。 ちょいと調査してみたが、めぼしい記事は見当たらず。 今後も調査が必要そうである。 いくつか課題が残るが、今回はこれで完了とする。 直近の課題としては、Escaladeのメッセージ処理、バックアップの方法といったところか。 そしてTerminal Servicesとそのセキュリティ関連、sambafs環境を構築したい。 ●関連リンクSaKuRaWORKS (技術資料がいっぱい) ・うふふどっとこむ (最新ドライバ・BIOS・ソフト更新情報) ・3ware (Escaladeのメーカー) ・玄人志向 (ATA133RAIDPCIの発売元) ・GIGABYTE (M/BやAGPのメーカー)

| HOME | | 最新3ページ | | 最新100リスト | | 10回毎一覧 |
■0x112 ■0x227 ■0x55F ■0xDDF ■0xF36 ■0xF8B ■0xEBC ■0x114 ■0x33F ■0x77F ■0xAAF ■0xEEF
____________Report Library Ver2.00β 2003/08/27_bomber@xps.jp_http://bomber.xps.jp/_