資料室 ページ指定表示
資料室 ページ指定表示
 ■Report Liblary..._____________
| HOME | | 最新3ページ | | 最新100リスト | | 10回毎一覧 | | ANDOR  | | 辞書 |

Close

Only
000048.液晶を買った(AL-1731) 
  (2004年05月01日(土) 10:56)

Open
●液晶モニタを買おう
2003/6月頃の話だが、CRTモニタが突然映らなくなってしまった。
飯山製のS701Gだが、5年くらい持ったのかな。大往生だろう。
そこでじゃんぱらで、1,000円くらいのおんぼろ中古CRTを買ってきたのだが、
これまた2003/09月頃、煙を吐いたので捨て。
引越しもして、ある程度片付いたが、配置的に省スペースで、
長持ちしそうなちゃんとしたものを買っておこうと思い、適度な液晶を買うことに。
カテゴリメーカー型番値段
液晶モニタAcerAL1731\54,800(\57,540)フリージア
合計\57,540 
値段が判らなくなってしまったので、2004/04の値段で表記している。 おそらく+\2,000くらいしていたと思われる。 さて、これを選択した条件/理由を挙げてみると、  ・17インチ以上であること  ・アクションゲームも可能な20ms以上であること  ・DVI端子が有ること(S端子かAV端子もあるとなお良い)  ・フルカラーであること で、上記条件に合う液晶は当時日本では一般市場には存在しないようであった。 そんな中で唯一条件にあったのがAL1731。フリージアでしか取り扱っていないとの話。 kakaku.com等にも載っていない。注目した主な仕様は下記の通り。
項目能力/備考
反応速度Total: 20ms(上り15ms、下り5ms)
当時最速は14msで、主流は16ms〜20ms。DVI端子付きだとだいたい20msかそれ以下になる。
数値が高いほど残光等の影響でアクションや3D等のゲームがやりにくくなる。
60msだけ色を変えたときの1色の信号グラフは下記のようになる。

点灯、消灯と書いてしまったが、ただの色の変化のことである。
赤線がVGAからの実際の信号、青線が液晶の発光、横軸は時間で1グリッドが約5ms。
入力系統RGB、DVI/D、S-video、Composite analog
文句無し4系統入力に加え、ステレオスピーカの入力付き。
スピーカはパネルの両下端に付いている。
解像度1280 x 1024 pixels
17インチならこんなもん。
DVI端子の限界が1600 x 1200だそうで。
コネクタ噛ませば物によっては2048 x 1536まで行けます。
当然、DVI本来の綺麗さは損なわれます。
デジタルの遅さが足を引っ張る時代なんですね。
色数フルカラー 16.7m (8-bits per color)
どうせならCGも表示したいのでフルカラーが欲しい。
「フルカラー」といっても世の中にはいろんな表記がある。気をつけねば。(後述)
●発色数表記について スペックを見ていると、「擬似フルカラー」「フルカラー相当」「フルカラー」等と色々表記がある。 調べてみると、各社毎に言葉が違い、中には勘違い出来そうな表記もある。 そこで色々調査してみた。とりあえずキーワードを以下に。  ・FRC【Frame Rate Control】:2つの色を連続で表示することで中間色を作る方式  ・残光:VGAカードからの情報がモニタに到達しても光になるまでに反応速度の分だけの時間を要し、変化中を残光と呼ぶ  ・擬似フルカラー:FRCにより26万(RGB各6bit)色である所を1600万色以上に見せること全般を指す  ・フルカラー相当:擬似とほぼ同等? メーカーによっては1619万色のことだったり、1677万色相当のことだったり  ・ms(ミリセカント):説明するまでも無いが、時間単位で、1ms = 1/1000秒  ・1600万色(16,003,008色):252 x 252 x 252(擬似フルカラー)  ・1619万色(16,194,277色):253 x 253 x 253(擬似フルカラー)  ・1677万色(16,777,216色):256 x 256 x 256(擬似フルカラー/フルカラー) FRCを使うものは、6bit + 2bit FRC という割り振りの場合がほとんどのようである。 さて、ここで、6 + 2 は 8というわけではないので注意。 キーワードで簡単に書いた通り、FRCとは2つの色から第3の色であるように見せるもので、 その補間間隔が2bit(4frame)ということ。 理論的結果でいうと0と4を使って点滅させることで、0,1,2,3,4を作り出すことになる。 実際には下記の通りに行われているのだと想像できる。
Input0frm1frm2frm3frmOutput
00000(4x0 + 0x4)/4 = 0
14000(4x1 + 0x3)/4 = 1
24040(4x2 + 0x2)/4 = 2
34440(4x3 + 0x1)/4 = 3
44444(4x4 + 0x0)/4 = 4
そして248と252から、248,249,250,251,252を表現するのが最後なので、253〜255は表現できない。 253以上は、たぶん発光時にコントラストを1.012倍に増幅して0〜255相当までにしてるとか、そんな感じだろう。 6bit = 64として、(64-1)x4+1 = 253であるから、0〜252までの253段階で、253x253x253 = 1619万色となる。 チカチカする液晶は、上記の通りFRCが原因という事になる。 といっても、4frameな上に残光もあるので、ほとんど見えはしないと思うが。 更に、FRCを使った1677万色も存在する。 一部のものはInputが8bit、Outputが6bit + FRCであったりして、 これを「擬似」や「相当」を付けずに「フルカラー」と呼ぶ場合もある。 中には「16,777,216色フルカラー」と明記してあり、Outputも8bitの純粋なフルカラーか? と思いきや、そうでない場合がある。 これは輝度の少ない低階調部分だけFRCを3bitにしていて、やっぱり6bit + 2bit FRCである場合が多いようだ。
Input0frm1frm2frm3frm4frm5frm6frm7frmOutput
000000000(8x0 + 0x8)/8 = 0
180000000(8x1 + 0x3)/8 = 1
280008000(8x2 + 0x2)/8 = 2
380080080(8x3 + 0x1)/8 = 3
480808080(8x4 + 0x0)/8 = 4
580880880(8x5 + 0x3)/8 = 5
688808880(8x6 + 0x2)/8 = 6
788888880(8x7 + 0x1)/8 = 7
888888888(8x8 + 0x0)/8 = 8
(64-2)x4 + 1x8 = 256となって、256 x 256 x 256 = 16,777,216色と表記できる。 2004/08/28指摘を受けて>よく考えたら、64 + (64-2)*3 + (8-1) = 257 になるのでは?(調査中) この場合、低階調部分のみ3bit(8Frame)で1周期になるので、チカチカというよりかはモワモワという感じになる。 FRCかどうかの判断はWindowsをシャットダウンするとき、細かい格子状になるので、 チカチカすればFRCということになるだろう。 また、テストパターンを使っても見ることが出来る。 テストパターン画像を生成するソフトもある。 要するに大げさな話FRCであっても中間が1677万段階あれば「16,777,216色」と表現されるわけらしい。 ということで、AL1731はFRCを使った1677万色のようだ。 ●気になった事 店頭で見たときにはわからなかったが、部屋で使ってみたところ、高周波の音が気になった。 何かに反射した超高音のためか、顔の角度によっては聞こえない。 問い合わせたところ、スピーカ付属のモニタにあることらしい。 使っているうちに気にならなくなったので、とりあえず対策無しで。 それとOSDの表示で日本語が選択できる。 その他、箱や説明書にも日本語が点在している。 日本での販売も考えられているようだが、未だに販売されていないようだ。 その理由はなんなのだろうか。 ●液晶のメリット/デメリットとか メリット  やはり省スペースは心地よい。  一時的に別PCでモニタが必要になっても、持ち運びしやすいし。  家庭用ゲーム機も繋げられるので、かなり広範囲で重宝する。 デメリット  しかし画面が狭い。最大でも1280 x 1024というのは長時間使うには不便かと思う。  そして微妙に高額。AL1731と同機能で 19インチ 1600 x 1200くらいのを\50,000くらいで欲しいのだが。  最近は液晶の改革も進んでいるようで、コストについては今後に期待したい。 考察 うちではDualMonitorが気に入って、切り替え機と入力系統を使って2台のPCでそれぞれDualMonitorにしている。 通常のCRTなので、そこそこスペースを食っているが、解像度は1920x1440x2と、かなり広々している。 液晶を使って第3の画面またはそれ以上も可能ではあるが、液晶の解像度は1280x1024と狭いので、 複数繋げる価値は微妙に少ない。 ELSAから、クワッドモニタ対応のVGAカードなんかも発売しており、 液晶スタンドを使って、4画面なんてことも可能ではある。 液晶の技術も向上してきたようで、コストダウン性能アップに期待したいところ。 ※以上、本当かどうかわからない部分もあり、勘違いしているかもしれません。  ご指摘など、よろしくお願いします。

| HOME | | 最新3ページ | | 最新100リスト | | 10回毎一覧 |
■0x112 ■0x227 ■0x55F ■0xDDF ■0xF36 ■0xF8B ■0xEBC ■0x114 ■0x33F ■0x77F ■0xAAF ■0xEEF
____________Report Library Ver2.00β 2003/08/27_bomber@xps.jp_http://bomber.xps.jp/_